Logger Script

イベント

水原博物館テーマ展「多種多様な人生の交差点、水原駅」

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

수원박물관 수원역

水原(スウォン)博物館ではテーマ展「多種多様な人生の交差点、水原(スウォン)駅」が開催されています。この展示会では、水原駅を中心にした水原市の近現代史にスポットライトが当てられます。

水原と仁川(インチョン)を結ぶ水仁(スイン)線の開通80周年を迎え、水原博物館が企画した今回の展示会では、1905年頃の水原駅の様子を写した写真をはじめ、水仁•水驪(スリョ)線(水原↔驪州)の開通から廃線に至る過程や鉄道の登場により変化した水原の姿など、水原駅にまつわる様々な物語や歴史を映した写真50点余りの他、遺物60点余りが展示されます。また、1937年に運転を始め、1995年までの58年間、庶民の足として親しまれた水仁狭軌鉄道や日本植民地時代に水原駅の前を通り過ぎる水原高等農林学校(ソウル大農大前身)の学生(1944年)、1987年6月の民主抗争当時、水原駅プラットフォームからスローガンを叫ぶ大学生の写真など韓国の現代史の主要ポイントに登場する水原駅と水原市民の姿がリアルに紹介されます。制作年月の分からない水原駅に置かれていたパンフレットや昔の水原の観光マップやはがきなど、水原駅と水原の歴史を現す様々な鉄道関連の展示品も目を引きます。

今年6月29日に始まった今回のテーマ展の来場者は一日平均347人で、テーマ展開催前の水原博物館の一日の平均訪問者数より20%以上の増加を見せています。観客の声援に応え、10月7日まで延長開催される予定です。

期間 2017年6月29日~2017年10月7日

住所 京畿道水原市霊通区チャンニョンデロ265(二儀洞)

場所 水原博物館

お問い合わせ +82-31-228-4150

利用時間 9:00~18:00

定休日 第一月曜日

入場料 2,000ウォン 中高生 1,000ウォン

0

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter