Logger Script

イベント

バービー人形展

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

바비인형 단체 모음 바비 모음3

バービー人形展は、光明洞窟のラスコー館で行われます。フランスの装飾美術館のバービーコレクションとバービーの製造会社である米国マテル社のスペシャルエディションバービー、そして世界各国の個人収集家が集めた世界中のバービー計740点余りが展示されます。 また、バービーの紹介、バービーの歴史、バービーと幅広い職業、バービーの制作工程、バービーとアーティストのコラボレーション作品、バービーとファッションなど全部で7つのセクションから構成されており、バービーに関する様々なコンテンツを見ることができます。。

また、館内の中央には透明なショーケースに入ったバービーが並んでいますが、よく見るといろんな制服を着た職業モデルのバービーが見えます。ピザ屋の従業員から運動選手、警官、消防士、兵士、乗組員、探検家、F1レーサー、宇宙飛行士、外科医師、歯科医師、大統領候補まで、職業は多種多様。「あなたは何にでもなれる!」というバービーのスローガンをよく表しているといえるでしょう。 ランウェイのようなステージでそれぞれ違う衣装を着て立つバービー。実際のモデルのようにバーバリー(BURBUREY)やモスキーノ(MOSKINO)など世界の有名デザイナーの服を着用しているのが目を引きます。韓国の伝統美を生かしたイ・サンボンデザイナーの水墨画のドレスも魅力的です。

展示会の一番人気は、世界の有名人と映画の中のキャラクター・バービーコーナー。英国の皇太子夫婦やオードリーヘップバーン、マリリン・モンロー、ロードオブザリングのキャラクター、ワンダーウーマンやバットマン、スーパーマン、風と共に去りぬ、オズの魔法使い、エリザベス・テイラーが演じるクレオパトラなどの有名人の顔や衣装がそのまま描かれているのが特徴です。 プリンセスコーナーには、世界中の有名な姫や王妃の顔をしたバービーが展示されています。フランス王妃マリー・アントワネットやイギリスの女王エリザベス2世、ディズニー映画「ラプンツェル」のバービーなどが勢ぞろい。一番右側には、朝鮮時代の王妃の服を着たバービーも置かれています。

こうした有名人そっくりのバービー人形はリペインティング技法で製作されています。基本のバービーの顔型と目鼻立ちはそのまま残し、バービーの顔を消した後、絵で実際の人物のように顔を書いていきます。 会場の後半部にあるファッションショー会場のバービーや楽屋のバービー、修道院のバービーなど特殊な場所に合ったバービーも見逃せません。

期間 2017年7月1日~10月31日

場所 光明洞窟ラスコー館

利用時間 9:00~18:00(7~8月は~20:30)

入場料 大人 10,000ウォン 中高生 7,000ウォン 子供 5,000ウォン(光明洞窟フリーパス券あり)

定休日 月曜日

0

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter