Logger Script

イベント

富川国際漫画祭

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

부천 국제만화축제8

アジアを代表する漫画祭「富川国際漫画祭」が7月19日から23日まで富川(プチョン)市で開催されます。今年で20回目を迎える漫画祭のテーマは「青年」。青春の苦悩を漫画を通じて解釈し、青年や青年漫画家の生活をテーマに、国内外の展示コンテンツが幅広く紹介されます。

アジアでも有数のグローバル漫画フェスティバル「富川国際漫画祭」が今年の夏も開催されます。2年連続で「京畿道10大祭り」に指定されるなど、韓国を代表する漫画フェスティバルとして高く評価されているこのお祭りは、今年で20回目を迎え、「青年」をテーマに7月19日から23日までの5日間、韓国漫画博物館など富川市一帯で開催されます。「青年」の夢や挑戦、情熱、潜在的な無限の可能性を漫画を通じて解釈する今年のフェスティバルでは、「青年」の物語を描いたテーマ展などをはじめ、2016富川漫画大賞受賞作品、マイロ作家の「女湯報告書」展、VRウェブチューン企画展などの展示、特設コミックマーケット、カンファレンスが催されます。

漫画家サイン会、漫画OSTコンサートなど、様々なイベントも開かれます。テーマ展「青年、輝く」では、国内外の漫画家の青年時代の作品が展示されます。また、企画展示会では2016年富川漫画大賞を受賞したマイロ作家による「女湯報告書-女湯ブリーフィング」や海外作品賞を受賞した大今良時氏の「聲の形」が上映されます。そして、フランスのアングレーム国際漫画祭で新しい発見賞を受賞したアンコ氏による「悪友」も注目を浴びています。

今年は国際的な規模のコスプレチャンピオンシップ試合「国際コスプレフェスティバル」も同時開催されます。海外から招待されたプロコスプレイヤー(9ヶ国17人)と国内からの出場コスプレイヤー(25チーム)が激しく競い合います。この他にも2000人に達するコスプレイヤーが参加する予定で、早くも期待が寄せられています。

一方、富川国際漫画祭を記念して7月22日、地下鉄1号線に漫画列車が運行されます。漫画列車は1年に1度だけ運行される電車で、当日午前11時、京畿道北部の議政府(ウィジョンブ)駅を出発してソウルの鷺梁津(ノリャンジン)、大方(テバン)、永登浦(ヨンドゥンポ)を経て富川の松内(ソンネ)駅までの90分間を走ります。

漫画列車にはマンガのキャラクターに扮したコスプレイヤーが乗車する他、地下鉄の各車両では「似顔絵コーナー」、「作家との出会い」、「コスプレイヤーとのフォトタイム」など、様々なイベントが行われ、ユニークで楽しい時間が楽しめます。

また、松内駅から降りた後は無料シャトルバスに乗って富川国際漫画フェスティバルが開催される韓国漫画博物館まで移動することができます。漫画列車は事前の申し込みにより、先着500人まで搭乗可能で、申し込みや質問などは電子メールから富川国際漫画祭宛てのお問い合わせとなります。

 

期間 2017年7月19日~2017年7月23日

住所 京畿道富川市キルチュロ1(上洞)

場所 韓国漫画博物館、富川映像文化団地

入場料 5,000ウォン(当日)、20代は無料

ホームページ http://www.bicof.com

0

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter