Logger Script

コラム

[7月] 坡州の新発見

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

坡州(パジュ)は外国人にとって、DMZツアーのある場所というイメージが強いかもしれません。しかし、坡州はDMZ以外にも見どころ、楽しみどころが充実しており、芸術村やプレミアムアウトレットなどエンターテイメントやショッピングなど様々な観光スポットが備わっています。さらに今回は、坡州を何度か訪れた人たちでも知らない坡州の新しい魅力スポットをご紹介したいと思います。

韓国唯一の活字印刷所-活版工房

활판 공방 모음1

坡州には出版団地(Book city)があります。複数の出版社が集まることで、出版団地という名前が付けられました。この出版団地内には活版工房があります。入口に古びた印刷機械が置かれたこの場所は、韓国で唯一の鉛の活字印刷により本を刷る印刷所兼出版社です。

印刷所の社長は、10年間、韓国全国を回りながら活版印刷機と鋳造機を買い集めた後、鋳造、組版、印刷、製本の4つの分野に40年以上携わってきた専門家を呼び集め、活版印刷所兼工房を開いたといいます。

ここでは、鉛で1つ1つ母型(字母)を作る鋳造から始め、約60万字がぎっしり詰まった冷たい活字棚から文字を選ぶ採字(文選)、文字を配列する植字(組版)、印刷・折り本・製本に至るまでの活版印刷の全工程が1つの空間で、ほぼ全て手作業で行われています。

書店でよく見られる本は大量印刷が可能なオフセット印刷方式を使用しています。オフセット印刷は、経済性や利便性には優位なものの、文字の寿命は50年から長くて100年程度。活版工房で作られる活版印刷は、伝統韓紙と活版を使用しており、最大500年以上文字を保存することができます。

活版印刷は、裏面に触れてみると、一般の印刷物との違いが分かります。印刷された裏面が滑らかな一般の印刷物とは異なり、活版印刷は、凸凹の質感が感じられます。

활판공방 모음2

活版工房では、様々な体験プログラムも開設されています。その中でも、工房にある詩集活版に自分の名前や団体の記念文言を入れ、韓紙に印刷する「詩人の心」や、希望者が30字以内の原稿を用意し、活版の全工程を体験してみることができる「夢を刷る活字」などが人気です。特に、「夢を刷る活字」が好評で、文字を選んで組版を行い印刷する、活版の全工程が体験できる貴重なひと時が楽しめます。ハングルだけでなく、英字や漢字もあるため、記念に参加してみるのもいいでしょう。

時間の余裕がない場合は、活版工房や活版印刷の工程が見学できる「活版工房散歩」プログラムに参加してみるのもいいでしょう。見学した後は、カラーインクで活版印刷された韓国の有名な詩人による詩集がプレゼントされます。プログラムは全て事前予約が必要です。

住所 京畿道坡州市文発洞520-8

お問い合わせ +82-31-955-0084~5

利用時間 10:00~18:00

入場料 1,000ウォン、体験料金はプログラムによって異なります。

定休日 日曜日、土曜日(隔週、訪問前に要問い合せ)

ホームページ http://www.hwalpan.co.kr

 

知恵の森

지혜의 숲 모음1

坡州知恵の森は、出版団地内にある図書館です。計20万冊ほどの本が寄贈者別または出版社別に分類されています。この場所は、誰でも気軽に本を読むことができる読書スペース、そして展示や人文学講演などが開催される文化空間として活用されています。

第1館は書棚の高さが最大8mの壁面を覆う大量の本が目を引きます。ここには、幅広い分野の専門家や大学教授のような知識人から寄贈された書籍が所蔵されています。

第2館は韓国を代表する出版社からの寄贈図書が置かれています。また、ゆっくり本が読めるスペースが多数設けられている他、中央にはカフェがあり、飲み物を飲みながら図書館を楽しむこともできます。幼稚園児や小学生向けの図書も充実しています。

지혜의 숲 모음2

第2館の書店横にある渡り廊下を歩いていくと第3館にたどり着きます。ソファの上でくつろぎながら読書を楽しんだり、インターネットが利用できるスペースが設けられています。外国書籍もたくさんあるため、一度立ち寄ってみてもいいでしょう。

知恵の森は、普通の図書館のイメージとは異なり、様々な本を自然な雰囲気で接することができる場所です。図書館の上にはゲストハウス 「紙之鄕(チジヒャン)」があり、宿泊客は自由にここを訪れ読書を楽しむことができます。

住所 京畿道坡州市フェドンギル145アジア出版文化情報センター内

お問い合わせ +82-31-204-6503

利用時間

知恵の森第1館: 10:00~17:00 / 知恵の森第2館: 10:00~20:00

知恵の森第3館: 年中無休、24時間営業

 

ファーストガーデン

퍼스트 가든 모음1

ファーストガーデンはヨーロッパ風の庭園をモチーフにした複合文化施設です。23種類のテーマを盛り込んだ庭園をはじめ、結婚式場、ギフトショップ、森のカフェ、イタリアンレストラン、フュージョン韓国料理店、子供の遊び場などが完備されています。

こじんまりとしたヨーロピアンスタイルの噴水がファーストガーデンの入り口を飾っています。入り口から中に入るとすぐに分かれ道が現れます。左側の道に行くと、イタリアのトスカーナを連想させるイトスギの並木道が現れます。通称「トスカーナの道」。「トスカーナの道」を通って前方に進むとお洒落なガーデンが両側に広がる光景を目にすることができます。

さらに右方向に進むと、ヨーロッパの石像と美しく咲き乱れる花の饗宴を見ることができます。階段を下に降りていくとキジやクジャク、ハトなどがいる「ロードガーデン」や温室庭園の「ガーデングリーンハウス」が現れます。

入り口の分かれ道から今度は右側の道へ進んでみましょう。丘の上にある神殿タイプの2階建ての建物が現れます。この建物は結婚式場で宴会場とホールが完備されています。館内には芝生広場があり、屋外でのウェディングも挙行されています。

ウェディングホールから外を見下ろすと、ファーストガーデンで最も美しいとされる花壇が広がっています。ファーストガーデンのメイン庭園である刺繍花壇はルネッサンス時代の階段型花壇が再現されており、常緑樹が刺繍のように飾られています。刺繍花壇には海の神ネプチューンの噴水やローマ神話に出てくる神々の石像が置かれています。

夏真っ盛りの7月、ファーストガーデンは日中は陰が一つもないため、見物前にすでに暑さでノックアウト状態にも。さらに、夏はさほど花も咲いていない他、設備も全てフル稼働ではないため、期待外れなことも。

퍼스트 가든 모음2

しかし心配は無用。陽が沈んだ後は楽しい充実した時間を過ごすことができます。入り口にあるレストランやカフェでおいしい食事を楽しんだ後、散歩がてらガーデン内を歩いてみてもいいでしょう。美しくライトアップされたヨーロッパ式石像や涼しい風を浴びながら歩くファーストガーデンはロマンチックそのもの。恋人と一緒に訪れるデートスポットにも最適です。

住所 京畿道坡州市タプサッコルギル260

お問い合わせ +82-31-957-6861

営業時間 10:00~22:00

入場料 平日 大人 9,000ウォン、週末 大人 10,000ウォン

         (レストラン利用時は3~4,000ウォン入場割引)

定休日 年中無休

ホームページ http://www.firstgarden.co.kr/

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter