Logger Script

コラム

[6月] 歴史と自然が息づく漣川

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

京畿道の最北端にある漣川(ヨンチョン)郡は、少し聞きなれない地名かもしれません。韓国人でも軍人として漣川に配属された男性ぐらいしかよく知らない場所だと言えるでしょう。

しかし、漣川は知ってみるととても魅力的なところです。旧石器時代から人が住み始め、1000年前には3つの国の国境地域となり、現在は北朝鮮に隣接する地域として歴史的遺物を多く保有しています。さらに四方が山に囲まれた広大な平野と広く深い川、澄んだ水など、優れた自然環境を誇っています。歴史と自然が息づく漣川にさっそく出かけてみましょう。

1. 歴史が息づく漣川

*全谷里先史遺蹟址

전곡리 선사 유적지 모음

漢灘江(ハンタンガン)周辺の全谷里(チョンゴクリ)には先史時代の遺跡があります。手斧や石器、掻器類など、大量の旧石器遺物から、新石器時代の櫛目文土器や青銅器時代を代表する支石墓もあり、時代別の遺跡を見ることができます。

この場所にある先史博物館には、先史遺跡に関する出土品や文献が多数展示されています。全谷里遺跡だけでなく、世界中の先史時代の様子を伺い知ることもできます。人類の進化を体験したり、公演を通して肌で実感できる学習を体験することもできます。また、博物館の随所に旧石器時代の様子が再現されており、記念写真を撮影するのもいいでしょう。

先史遺跡地では、毎年5月に全谷里旧石器祭りが開催されますが、今年は開催25周年を記念した「旧石器ビーナスが奏でる歌」という展示会が開催されます。人類初の芸術品である「ビーナス」像をはじめ、様々な動物の彫刻品200点余りが紹介されます。また、先史芸術品を作る各種材料や石器で実験した再現工程が披露され、先史芸術品の制作における秘密が明らかにされる予定です。

今年の11月まで、週末は旧石器人に扮装した人が博物館内を歩き回るため、一緒に写真を撮りながら、旧石器への旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 京畿道漣川郡全谷邑ピョンファロ443ボンギル2

お問い合わせ +82-31-830-5600

利用時間 10:00~18:00

入場料 大人 4,000ウォン 中高生 2,000ウォン

定休日 月曜日

韓屋ホテル「朝鮮王家」

연천 조선왕가 모음

漣川(ヨンチョン)郡には韓屋ホテルがあります。この韓屋ホテルが建つ地域は、朝鮮時代に王室の狩猟場所として利用されていた場所です。

「朝鮮王家(チョソンワンガ)」という名前のこのホテルは、朝鮮王朝の最後の国王である「高宗皇帝」の孫が住んでいた古宅を運んで建てたもの。その名のように古風な雰囲気が魅力で、普通の韓屋とは異なり、王室しか使用できなかった最高級の松の木で造られいるのが特徴です。特に板の間の大梁は樹齢600年の松の木で造られたといいます。王家の住宅を移転させ、27ヶ月かけて新しく改装しましたが、伝統的な建築様式を維持させたままのリニューアルとなっており、昔ながらの伝統をそのまま感じることができます。

宿泊は予約が必須で、韓国の伝統文化に興味のある外国人観光客が大勢訪れているといいます。

住所 京畿道漣川郡漣川邑ヒョンムンロ33-10

お問い合わせ +82-31-834-8383

ホームページ http://www.chosun1807.com/default/

*台風展望台

태풍전망대 모음

台風(テプン)展望台は休戦線まで800m、北朝鮮の監視哨まで1600mと、北朝鮮に最も近い場所にある展望台です。展望台以外にも韓国戦争の戦跡碑や少年戦車兵記念碑などが建てられています。台風展望台から見える北朝鮮は、のどかで平和な場所に見えますが、至る所に「地雷」表示板や小銃を持った軍人が見え、分断国家の現実を肌で感じることができます。

入場料は無料ですが、2回にわたり身分証の確認が行われます。また、自然をバックにした広大な風景を誇っていますが、台風展望台から見た非武装地帯や監視哨方面への撮影は禁止されています。

住所 京畿道漣川郡中面横山里

利用時間 09:00~16:00

定休日 火曜日

 

 2. 自然が息づく漣川

*臨津江柱状節理

임진강 주상절리 모음

漣川の臨津江には玄武岩質の岩石が長い歳月をかけた浸食作用により形成された、柱状の絶壁が屏風のように広がっています。約27万年前に噴出した溶岩が漢灘江と臨津江(イムジンガン)に流れ込み、水流は溶岩と化し、その溶岩が冷却してできた地形が、1枚の絵のような風景を作り出しました。

臨津江沿いにある柱状節理は、美しい景色で広く知られており、昔から文人墨客らが多く訪れたとされています。特に夕焼けで玄武岩の絶壁が紅く染まる光景は、誰もがため息をつくほどの美しさ。紅く染まることから「赤壁」とも呼ばれています。

住所 京畿道漣川郡郡南面旺林里

お問い合わせ +82-31-839-2789

*才人瀑布

재인폭포 모음

玄武岩を突き抜けて育った木々が空を覆う鬱蒼とした渓谷の先に不思議な様相の才人(チェイン)瀑布(滝)があります。この才人瀑布は、元々平地だった場所が、急にくぼみ、山頂から流れていた渓谷の水が滝になったものです。

高さ18Mの滝の水が幅30m、長さ100mの黒褐色の玄武岩柱状節理の下に落ちる姿はまさに壮観。ごうごうと流れ落ちる滝とエメラルドカラーに光る水が幻想的な雰囲気を醸し出しています。各種ドラマによく登場するロケ地としても知られています。

才人瀑布までの道には高さ27mの展望台があります。スカイウォークタイプの展望台からは、透明なガラスの床の下に広がる壮大な景色が一望できます。

住所 京畿道漣川郡漣川邑古文里21

お問い合わせ +82-310839-2061

*漣川ハーブビレッジ

연천 허브 빌리지 모음

漣川ハーブビレッジは、地中海の休養地を思わせる大規模なハーブ農場です。臨津江が見渡せるこの場所で、四季折々の花を鑑賞することができ、いつ行っても美しい景色を楽しむことができます。最近はスナップ写真やウエディング写真の撮影スポットとしても人気を博しています。

5~6月にはラベンダーが咲き誇り、ロマンチックな景色が演出されます。紫色の絨毯が敷き詰められた花畑で素敵な写真を撮ってみるのもいいでしょう。

住所 京畿道漣川郡旺澄面北三里222

お問い合わせ +82-31-833-5100

利用時間 09:00~22:00

入場料 大人 7,000ウォン 子供 4,000ウォン

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter