Logger Script

イベント

光明洞窟・世界名画展

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

광명동굴 세계명화전 모음

洞窟テーマパークの光明(クァンミョン)洞窟でメディアアートを使った「世界名画展」が開催されます。この期間中、洞窟には19世紀の印象派画家であるゴッホやマネ、モネ、ドガ、ルノワールなどの作品が展示されます。印象主義は、瞬間の光の変化によってもたらされる色彩の変化を現す事物の印象を重視し、瞬間的な様相の描写を特徴とする画風です。展示会では、この印象派画家らの作品が紹介され、作品に関する説明が行われます。

この展示会の大きな特徴は、印象派の作品が現代の先端科学技術と融合し、メディアアートという芸術ジャンルに発展したことだと言えるでしょう。メディアアートと融合した名画は、まるで生きているようなリアル感を漂わせます。この展示会は、観客が仮想空間である「メディアアート名画村」に入り、印象派の巨匠らの活動空間の中で彼らと一緒に旅しながら、150点余りの作品を鑑賞する内容で構成されています。印象派の画家たちの日常に入り込み、画家の一生に寄り添った旅を経験し、印象主義や画家について再考してみる多次元的空間が演出されます。

展示されている絵画は全て立体的に動く絵ばかり。満開に咲く花の庭園は、風になびくように花や木が揺れ、サイコロの中の画家たちは、人の動きを感知するかのように目玉を左右に動かします。

さらに、名画を目の前で身近に感じられるのもこの展示会の特長の1つです。作品のある椅子の上に座ってみたり、名画と鉱山の特長を生かして、洞窟壁画を割ると名画が出てくる体験コーナーで遊んだり。生き物のような美しい光を使ったモネのジヴェルニー庭園で行う魚釣りインタラクティブ体験は子供たちに大人気のコーナーです。VR装置を使った仮想現実の中で名作に出会う独特な体験も楽しめます。

学生の頃、教科書で見た名画を新しい感覚で身近に出会える展示会、それが「光明洞窟世界名画展」だと言えるでしょう。

 

期間 2016年12月17日~2017年5月21日

住所 京畿道光明市駕鶴洞27番地

場所 光明洞窟ラスコー展示館

利用時間 9:00~18:00

利用料金 世界名画展入場料 大人7,000ウォン、中高生5,000ウォン、子供3,500ウォン

         フリーパス(洞窟+世界名画展) 大人10,000ウォン、中高生7,000ウォン、子供4,500ウォン

 

0

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter