Logger Script

コラム

[3月] 一足早い春を楽しもう

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

3月。春の始まりですね。3月の初旬はまだまだ肌寒く、春の訪れを感じるには早い気もします。そんな3月にちょっと早い春が楽しめる観光スポットがあります。ソウル近郊の果川(クァチョン)で春の訪れを満喫してみてはいかがでしょうか。

遊園地に咲き誇る春の花 – ソウルランド「ちょっぴり早い春花パーティ」

서울랜드 이른봄파티 모음

果川にあるテーマパーク「ソウルランド」は、全国のテーマパークの中でもいち早く春の花が楽しめる場所です。春というにはまだ早い2月15日から春花まつりが始まりますが、通称「ちょっぴり早い春花パーティ」のイベントでは、「フランキーフラワーガーデン」という温室庭園が一般公開されます。ソウルランド正門入り口を入って前へ進むと目の前に、フランキーフラワーガーデンが広がります。このガーデンには、ハーブやシクラメン、水仙、チューリップ、山茱萸(サンシュユ)、レンギョウ、梅の木など、韓国の春を代表する花や樹木が植えられており、淡い春の息吹を感じることができます。また、アマゾンや南米、オーストラリア、アフリカに生息する多種多様なカエルたちが春の訪れを知らせてくれます。

春のイベントにぴったりの春の香り漂うグルメも充実しています。グルメコーナーや食堂では、韓国の春の定番メニュー「若芽ビビンバ」や「カワニナとナズナ入りテンジャンチゲ」などが味わえます。また、3月までが旬の「ハイガイ」を使った「甘辛ハイガイ入りパスタ」などのユニークなメニューがお目見えします。フランキーフラワーガーデンでは、花入りドリンクが登場し、「センニチコウのフラワーティー」や「フラワーエード」など春の花にちなんだドリンクメニューで憩いのひと時を楽しむこともできます。

서울랜드 캐릭터플라워 페스티벌

3月19日まで行われるこのイベントが終わった後は、さらに魅力満載の春フェスティバル「キャラクターフラワーフェスティバル」が開催されます。3月22日から6月6日まで開催されるこのイベントは、花と漫画のキャラクターを組み合わせたお祭りで、家族連れの観光客から人気を集めています。

イベント期間中はソウルランド正門入り口と東門入り口にチューリップが華やかに飾られた「チューリップストリート」が設置されます。 チューリップ以外にもパンジーやビオラなど色とりどりの花が甘い香りを漂わせ、来場者を迎えてくれます。正門前の花壇には大型チューリップの模型が置かれたキャラクターフォトスポットが設けられるので、思い出に残る記念写真を撮影することもできます。

住所 京畿道果川市莫渓洞33

お問い合わせ +82-2-509-6000

営業時間 平日 9:30~19:00、 週末 9:30~20:00

入場料 大人 20,000ウォン、中高生 17,000ウォン、子供 15,000ウォン

フリーパス 大人 40,000ウォン 中高生 37,000ウォン、子供 34,000ウォン

定休日 年中無休

アクセス 地下鉄4号線・大公園(テコンウォン)駅の4番出口から徒歩約5分

 

カフェに訪れた春 – マイアーレ

마이알레 온실

オシャレで素敵なカフェと言えば、店内のインテリアや小物が凝っているカフェを連想するのではないでしょうか。果川にあるカフェ「マイアーレ」は、店内で自然の美を感じることができる場所として人気を博しています。このカフェは周辺に農園が広がる閑静な場所に佇んでおり、文化と自然が楽しめるライフスタイルをモチーフにした造りが特徴です。

ギャラリーや美術館のようなたたずまいのこのカフェは、温室カフェとして口コミが広がり、有名になりました。元々農場を経営していた社長が、カフェをオープンするにあたり温室を一緒に作ったといいます。ブラックカラーの3階建ての建物で、1階でメニューを注文した後、左手にある温室でコーヒーやお茶を飲むことができます。温室に入ると、青々とした樹木から春の香りを感じることができます。室内は陽の温かさがそのまま伝わり、冬でもぽかぽか温かく、初春の3月は多少暑いぐらい。ソファーやベンチに座ってくつろいだり、室内の植物を鑑賞したりと、一味違ったカフェを楽しむことができます。

마이알레 카페

ブラックカラーの建物内もカフェになっており、自由に利用することができます。カフェに入った瞬間、淡い花の香りが漂う店内は、入り口やテーブルの上、店内の隅々に花が置かれています。メニューはコーヒーやお茶の他にもパンや手作りピザ、サンドイッチなどが充実。また、おしゃれな陶器の食器が随所に置かれていますが、これは2階のデザインショップで購入することができます。3階は多目的空間として運営されており、生け花教室などの各種クラスが開設されています。2、3階は週末のみ利用が可能です。

店内で販売されている飲食メニューは比較的高価ではあるものの、ソウルランドやソウル美術館などの果川の観光地に行った際に、一度は立ち寄ってみる価値があります。

また、城南(ソンナム)市・板橋(パンギョ)にある現代百貨店5階にもマイアーレカフェが入店しています。小規模ではあるものの、ガーデンのような店内の雰囲気が人気を博し、常に賑わいを見せています。百貨店は地下鉄・新盆唐(ブンダン)線の板橋駅に隣接しており、分かりやすい場所に位置しています。

住所 京畿道果川市注岩洞434-6

お問い合わせ +82-2-3445-1794

営業時間 11:00~22:00

定休日 月曜日

アクセス 地下鉄4号線・ソンバウィ駅で下車、1番出口を出て6番バスに乗り、5つ目のバス停(サンポ村)前で下車、右折して徒歩約5分

 

春の訪れを告げる場所-果川花卉団地

과천 화훼단지 꽃 모음

テーマパークやカフェで花を楽しむのもいいですが、様々な種類の花を一度に楽しみたい方には、花市場をお勧めします。春を楽しむのに花市場ほど最適な場所はないといっても過言ではないでしょう。どこよりも早く春の訪れを告げてくれる場所、それが花市場です。果川(クァチョン)には「花卉団地」と呼ばれる花市場があります。所在地は果川市内に属すものの、ソウルに隣接しており、首都圏からたくさんの人々が訪れています。道路沿いにある花卉団地は、ビニールハウスでできており、外観はそれほどきれいではありませんが、サボテンやパンジー、バラ、蘭など、家庭で育てられる植物が多数取り扱われています。色とりどりの花を見ているだけで、春を感じることができますね。天然コケで作られた額縁や花瓶など、ユニークな植物もあり、見ているだけでも十分楽しめます。主に卸取引をしているため、個人の観光客が花を購入することはできないのでご注意を。

住所 京畿道果川市注岩洞142 果川花卉団地

営業時間 8:00~19:00

定休日 日曜日

アクセス 地下鉄4号線・ソンバウィ駅で下車、4番出口を出て917番または1103番、441番バスに乗車、5つ目のバス停(花卉団地前)で下車

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter