Logger Script

イベント

水原華城企画公演「動く朝鮮王室儀軌」

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

의궤가 살아있다

水原(スウォン)の世界文化遺産「華城行宮(ファソンヘングン)」では、9月9日から10日まで企画公演「動く朝鮮王室儀軌~落成宴図編~」が上演されます。これは、朝鮮時代の宮中行事が記録された儀軌に収録された朝鮮時代の落成宴をそのまま再現したものです。

落成宴は、朝鮮王朝第22代目国王の「正祖大王」が水原華城の竣工を祝うために行った宴で、華城が築城された1796年10月16日、華城行宮内の洛南軒で挙行されました。この落成宴には、正祖の特別指示による宮中行事としては異例にも、築城に参加した監督や労働者、官僚、一般庶民まで多くの人が参加したとされており、高く評価されています。

これまで、落成宴に関する資料として白黒の1枚の絵だけが残されており、復元が難しいとされていましたが、今年6月に落成宴の様子が描かれた「落成宴図」が発見され、宴会を開く踊り手や楽士、役者の衣装や舞台などを正確に確認することができるようになり、復元が実現されました。今回の公演では、カラー版落成宴図に関する説明があり、全2部に渡り様々な舞台が演出されます。

1部では、京畿道立国楽団の演奏に合わせて役者の入場と宮中芸術が披露されます。2部では、国家無形文化財の獅子舞(サジャチュム)と曼碩僧舞(マンソクチュンチュム)などの舞台が繰り広げられ、王や国民が一緒になって楽しんだ当時の様子が再現されます。

華城行宮の来場者は誰でも無料で観覧できます。

 

期間 2016年9月9日~2016年9月10日 19:30

住所 京畿道水原市八達区南昌洞6-2

場所 華城行宮・洛南軒

上演時間 19:30~21:00

入場料 1,500ウォン

 

 

 

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter