Logger Script

お知らせ

13年間放置されていた大学址が「想像キャンパス」に大変身

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

경기 상상 캠퍼스 모음

13年間、管理されずにそのまま放置されてきた水原(スウォン)所在の旧・ソウル大学農業生命科学大学22棟の建物のうち2棟が、6月12日改装工事を終えました。「京畿想像キャンパス」と名付けられ、新しくオープンしたこの場所は、京畿道と京畿文化財団が共同で改装したもの。

京畿想像キャンパスは融・複合空間として建設され、公園一帯は、地元住民の憩いの場としての役割を果たします。また、2棟の建物は、青年文化創作所と想像工学館に改装され、青年や地元住民のための講義室や作業空間として活用されます。想像工学館は3階建ての小さな美術館で、様々な作品を鑑賞することもできます。

これ以外にも様々な施設が設けられています。生活文化センターやキッズブックコーナー、文化ハブカフェ、生活芸術工房など、誰でも身近に想像文化に触れることができます。さらに、オープン日には市民が参加できるフリーマーケットも開かれ、人気を集めました。

今後は、自然の生態系が観察できる空間や住民の想像を職業や創職(新しい職種を創造する活動)に繋げられる文化空間への飛躍が期待されています。

 

住所 京畿道水原市勸善区ソドゥンロ166

お問い合わせ +82-31-296-1981~6

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter