Logger Script

お知らせ

外国人観光客のための農村観光バス運行

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

농촌 관광버스 모음

京畿道では外国人観光客のための農村観光バスを運行しています。

これは外国人を対象にした農村観光活性化を阻むマイナス要因となる意思疎通及び交通の便を解消するため、4人以上の外国人韓国客に通訳サービス(無料)と「農村観光バス」サービスを提供するものです。

まず、「農村観光バス」の利用を希望する人は、専用ホームページ(exploreruralkorea.com)に加入した後、インターネットまたは電話で予約しましょう。旅行会社のコールセンター(1670-1417)では英語、日本語、中国語にも対応しています。外国人観光客は所定の体験費用と昼食代(3万ウォン以内)を支払うだけで「農村観光バス」を使って自由に農村観光を楽しむことができます。

訪問先は、「農村体験休養村」である楊平(ヤンピョン)スミ村と利川(イチョン)豚博物館を回る2コースに分かれています。

観光バスの運行スケジュールは、楊平スミ村の場合、7月23日から8月28日まで、利川豚博物館は9月3日から10月16日まで、毎週水曜日、土曜日、日曜日に計12回に渡り、日帰りコースで運行されます。土曜日は毎週1回、水曜日と日曜日は隔週で入れ替わり運営される予定で、午前8時にソウルの光化門(クァンファムン)から出発します。

楊平スミ村ではナマズ掴みイベントやイカダ乗船イベント、水鉄砲、水陸併用トラクター乗車体験、龍門寺(ヨンムンサ)観光などで構成され、利川豚博物館は、運動会、エコ人形作り体験、雪峯(ソルボン)湖観光などで構成されています。

4人以上の外国人観光客が通訳サービスを希望する場合は、近隣の通訳案内所に通訳が派遣されます。通訳サービスは農村観光バス運営会社(+82-1670-1417)で申込み可能です。

 

 

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter