Logger Script

コラム

[5月] 湖を楽しむユニークな方法-義王(ウィワン)・旺松(ワンソン)湖

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

京畿道には湖が多数あります。湖の楽しみ方としては、湖の畔に沿って散歩するなどがありますが、それ以外の楽しみ方もあります。ここではユニークな楽しみ方で知られる旺松湖をご紹介します。

旺松湖について

왕송 호수 모음

1948年に建設された貯水池で、広さ約1.65㎢、堤防の長さは640mほどの大きさを誇ります。だだっ広い水面からは湖の趣が感じられ、フナやコイなどの釣りスポットとしても広く知られていました。現在は、多種多様な渡り鳥の飛来地として有名です。周辺には白雲湖水や清溪寺などの観光スポットがある他、地下鉄1号線「義王(ウィワン)駅」から近い好立地から、近隣の住民らに広く愛用されています。

旺松湖の楽しみ方

1.レールバイクに乗って旺松湖を楽しもう

레일바이크 모음

4月20日、旺松湖にレールバイクがオープンしました。レールバイクとは、線路の上を走行できるように作られた自転車で、韓国全域に15ヶ所ほど開設されています。最近オープンした義王レールバイクは韓国初の湖循環型レールバイクで、首都圏のレールバイクとしても初めての開設となります。湖を眺めながら4.3mほどの湖の周辺を1周するユニークなレジャースポーツです。

왕송 호수 모음2

義王レールバイクは旺松湖の秀麗な景色と自然を満喫しながら線路に沿って自転車を漕ぐのが特徴です。穏やかな湖の情景や湿地の様子、湖に飛来したクロガモやアオサギなどの珍しい渡り鳥を間近で観察することができます。義王レールバイクは、湖の畔を一周するため他にはない開放感があり、特に周辺に樹木がない場所では日差しを浴びやすいですが、湖から吹くさわやかな風が頬をヒンヤリ撫で、爽快なひと時を楽しむことができます

특별 공간 모음

途中、バラの花のトンネルや大型カメラの模型など、ツーリストを迎える各種設備が設けられています。中間地点にある休憩所を過ぎるとすぐに見える大型カメラは、カウントダウンに合わせてシャッターが切られます。最後のスピードゾーンには信号やスタートライン、ゴールラインが設けられており、レースをしているような感覚を楽しむことができます。

住所 京畿道義王市月巌洞525-10

お問い合わせ +82-31-462-3001

利用時間 9:00~18:00(平日) 9:00~20:00(週末)*1時間30分間隔で運行

利用料金 4人乗り 32,000ウォン

アクセス 1号線・義王駅からタクシー約5分

ホームページ http://www.uwrailpark.co.kr/# (韓国語)

 

2. 旺松湖の生態系を観察しよう

의왕조류생태과학관

旺松湖はシラサギやマガモ、アオサギなど、首都圏ではなかなか見られない渡り鳥の飛来地として広く知られています。湖から近い場所にある鳥類生態系科学館では、旺松湖に飛来する渡り鳥について詳しく知ることができます。この博物館は、平日約200人、週末には1,000人ほどの人が訪問する場所で、160種類以上の渡り鳥を見るため、日本やカナダ、ヨーロッパなどから多くの鳥類学者たちが足を運んでいます。

鳥類生態系科学館は、レールバイクのチケット売り場から歩いて5分の距離にあります。この場所は旺松湖の生態系と渡り鳥をテーマに2012年開館した首都圏初の湖科学館です。3階立ての建物で、玄関ホールを入ると渡り鳥が描かれたトリックアートの写真スポットが現れます。

조류생태관 모음

1階では旺松湖に生息する生物を大きなスクリーンとタッチスクリーンで面白おかしく紹介してくれます。2階に行くと本格的な鳥類の展示を見ることができます。スクリーンの中の鳥になって飛行してみるゲームなどもあります。主に旺松湖で観察できる鳥類や旺松湖周辺の田んぼや森で見られる鳥類が展示されています。

3階には3D映像室があり、紹介ムービーが放映されています。ここでは、森の昆虫や動物を迫力のある3D映像で紹介してくれます。ムービーを見た後は魚類展示室へ向かい、旺松湖に生息する魚類を実際に観察してみましょう。

전망대 사진 모음

4階にある展望台はこの場所のハイライトで、旺松湖や周辺の景色を一望することができます。望遠鏡で遠くの景色を見たり、湖にいる渡り鳥を思う存分観察することができます。

住所 京畿道義王市旺松モットンギル209

お問い合わせ +82-31-8086-7490

営業時間 9:00~18:00

定休日 月曜日、旧正月、秋夕

入場料 大人 3,000ウォン、青少年/軍人 2,000ウォン、子供 1,000ウォン

ホームページ http://bird.uw21.net/

 

 

周辺観光スポット

*自然学習公園

자연학습공원 모음

レールバイク乗り場の周辺にはきれいに整備された自然学習公園があります。この場所は、環境保全と教育を目的に建設されました。湿地に生息する植物や生物が観察できる人口湿地帯や小さな小川に沿って水生植物が観察できる徒涉池、旺松湖に生息する鳥類が観察できる鳥類探鳥展望台、各種家畜や動物が飼育されているミニ動物園などが完備されています。公園の随所に樹木や花が植えられており、春には満開のツツジが美しいパノラマ風景を演出します。また、湿地帯には蓮が植えられており、夏になると見事な花を咲かせます。公園全体が見渡せる展望台も見逃せません。

 

*鉄道博物館

철도박물관 모음

鉄道博物館は鳥類生態系博物館から徒歩約10分の場所に位置しています。鉄道博物館は、韓国の鉄道100年の歴史と未来の鉄道の様子を体験を通して学ぶ場所です。2階立ての建物で、1階の屋内展示場は歴史室、車両室、鉄道体験室、模型鉄道パノラマ室からなり、2階は、電気・信号・通信室、施設・保線室、運輸・運転室、未来鉄道室、映像室から構成されています。さらに屋外にはミニ線路があり、線路の上を歩いてみたり、汽車に乗って写真を撮ることがでできます。また、博物館の入口近くには鉄道をモチーフにした壁画が描かれており、お年寄りには昔懐かしい思い出を、若者には昔の鉄道の様子を知る機会を提供しています。

 

住所 義王市チョルトバンムルグァンロ142

お問い合わせ +82-31-461-3610

定休日 月曜日、休日、旧正月、秋夕

利用時間 夏季(3~10月)9:00~18:00 冬季(11~2月) 9:00~17:00

入場料 大人 2,000ウォン、子供 1,000ウォン

 

 

グルメ

旺松湖自然学習公園の近くにはコンドゥレナムルご飯 で有名な飲食店があります。多種多様なおかずと一緒にスケトウダラの煮付けやコンドゥレナムルご飯が食べられるお店で、韓国情緒溢れる店内のインテリアが目を惹きます。

식당 모음

*ヒャンギガインヌンジプ住所 京畿道義王市月巌洞594-2お問い合わせ +82-31-461-3777

価格 コンドゥレナムル定食 8,000ウォン、ヒャンギ定食 10,000ウォン

 

0

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter