Logger Script

お知らせ

ラスコー洞窟壁画国際巡回展

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

라스코동물벽화 모음

京畿道・光明(クァンミョン)市では、4月16日(土)から9月まで「フランスラスコー洞窟壁画国際展示・光明洞窟展」が開かれます。「ラスコー洞窟壁画・光明洞窟展 」は2万年前の旧石器時代の人類が手がけたとされる洞窟壁画であり、ユネスコ世界文化遺産のラスコー洞窟壁画をアジアで初めて公開する展示会です。

ラスコー洞窟壁画は、フランス南西部ドルドーニュ県、モンティニャック村の近郊に位置する洞窟で、今から約2万年前の後期旧石器時代の洞窟壁画遺跡です。赤や黒、黄色などのカラーで馬や鹿、牛などが描かれており、これは狩りの成功と豊穣を願う呪術的意味が込められているとされています。ラスコー洞窟の壁画は韓国の中学・高校の美術の教科書にも収録されており、東・西洋の美術史の年表や旧石器時代の主要遺跡に必ず登場する世界的な洞窟壁画です。

地上1階、延べ面積862.99㎡の展示館は世界的にも有名なフランスの建築家「ジャン・ヌーヴェル氏」が建築及び展示を担当しました。62個のコンテナを活用した外観は、夜の闇を象徴し、まるで地面から突き出てきたかのような印象を与える造りとなっています。

展示館の中ではラスコー洞窟の発見から閉鎖までの過程、実物大の作品、タッチスクリーン、先史時代の遺物、復元されたクロマニョン人の模型などが展示されています。特に、130台のプロジェクターでラスコー洞窟壁画の発見地をリアルに再現したメディアアート「先史美術とモダンアートのハーモニー」は展示会の目玉として期待が寄せられています。

 

地域 光明

住所 京畿道光明市カハクロ85ボンギル142

場所 光明洞窟

利用時間 09:00~18:00

入場料 大人 4000ウォン、青少年 2500ウォン、65歳以上及び3歳未満 1000ウォン

アクセス 7号線・鉄山(チョルサン)駅で下車し、17番バス乗車後、光明洞窟前で下車

ホームページ http://cavern.gm.go.kr/cv/index.do

 

 

 

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter