Logger Script

コラム

[4月] 春の花、ピクニック、ブランチ

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

暖かい春、春の陽気を感じながら少しのんびりしたいものですね。いつもより遅い時間に起き、のどかな雰囲気のカフェで楽しむブランチはまさに贅沢なひと時。ラフな格好で出かける午後のピクニックは、春にしか味わえない最高の楽しみでもあります。のどかな春の日を思う存分味わえる京畿道のオススメスポットをご紹介いたします。

#春の花オススメスポット

華やかな春の花祭り「富川(プチョン)ツツジ花園」

부천 진달래 동산 모음

毎年春になると富川では華やかな花のお祭りが開催されます。地下鉄7号線・富川運動場(プチョンウンドンジャン)駅の2番出口を出ると目の前に白く咲き誇る桜の花が広がります。富川総合運動場前の道に沿って咲き乱れる桜はまさに純白の花の雨のよう。花のトンネルを抜け「富川弓博物館」を過ぎるとツツジ花園が現れます。ツツジ花園では本格的な春祭りが開催され、大人の背丈程のツツジが見事に咲き誇り、一面ピンク色に染まります。記念写真を撮るオススメスポットは遠美山(ウォンミサン)の頂上付近で、紅いツツジが囲い込む円形の運動場をバックに素敵な春の写真を撮影することができます。

住所 京畿道富川市春衣洞サン22-1 一帯(遠美山ツツジ花園)

お問い合わせ +82-32-625-5762~4

ホームページ http://flower.bucheon.go.kr/sub2-2.html

入場料 無料

 

華城の春の花オススメスポット「華城(ファソン)市ウリコッ植物園」

화성 우리꽃식물원 모음

華城の春の花のスポットといえばやっぱり「華城市ウリコッ植物園」ではないでしょうか。ここでは、春を迎えて見事に咲き誇る様々な春の花を観察することができます。チケット売り場近くにある「生態系蓮池」から時計回りに植物利用園、石林園、野花庭園の順番で回った後、最後に「四季館」を巡るコースがオススメです。きれいに整備された遊歩道に沿って歩いていくと1,000種程の様々な植物を観察することができます。「四季館」は韓屋(ハノク)風のガラス張りの大型温室で、韓国の名山と呼ばれる「雪岳山(ソラクサン)、太白山(テベクサン)、智異山(チリサン)、漢羅山(ハンラサン)、白頭山(ペクトゥサン)」をテーマにデザインされています。また、子供たちのための空間も完備されており、「子供広場」には遊具や芝生が設置されている他、「子供体験館」では自然をテーマにした様々な体験学習プログラムが実施されています。

場所 京畿道華城市八灘面サミルマンセロ777-17

お問い合わせ +82-31-369-6163

ホームページ http://botanic.hscity.go.kr/index.jsp

利用時間 09:00~18:00(休館日:月曜日、旧正月・秋夕)

入場料 大人 3,000ウォン、青少年 2,000ウォン、子供 1,500ウォン

 

#ピクニックオススメスポット

春のピクニックプラン?!「安養(アニャン)芸術公園」

안양 예술공원 모음

春のオススメピクニックプランをご紹介しましょう。これは、旅行会社が企画する旅行プランではなく、安養文化芸術財団が運営する「APAP作品(安養公共芸術プロジェクト)ツアー:春のピクニックプラン」プログラムの一環として行われているものです。ここでは、専門解説者と一緒に森の中を散策し、広範囲に渡って展示された作品を1時間ほどで鑑賞した後、ピクニックを楽しむことができます。ピクニックの際には、主催者側からホットコーヒーやクッキーなどの軽食が提供されます。安養芸術公園は、遊歩道、森、公園が全て芸術作品からできているのが特徴です。入口のUFOの形をした道路標示版をはじめ、数十個の作品が設置されており、美術、建築、デザインなど様々な芸術分野を活用し、活力に満ちた都市環境へ変貌させたとの評価を得ています。春のピクニックプランでなくても、随所に設けられたベンチや休憩場所でのんびり過ごしながら芸術作品を鑑賞してみるのもいいでしょう。

住所 京畿道安養市万安区イェスルゴンウォンロ131

お問い合わせ +82-31-687-0548

ホームページ http://www.ayac.or.kr/commu/notice_view.asp?BCATE=BD00001&idx=4742&bidx=830

利用時間 春のピクニックプラン:火~金 11:00、14:00 2回/土~日 10:00、14:00、16:00 3回(4/1~5/31)

費用 春のピクニックプラン 1,000ウォン

 

桜ピクニック「万石(マンソク)公園」

만석공원 모음

歩きやすい湖のほとりに整備された遊歩道で有名な「万石公園」は、水原(スウォン)にある公園の中でも一際美しい公園として知られています。特に湖の周辺の白い桜が満開に咲く春の風景はまるで1枚の絵画のよう。都心にありながらも、広い芝生や便宜設備を完備しており、春のピクニックを楽しむのに最適です。公園内には水原第2音楽堂や水原美術館が併設されており、ピクニックの際に文化や芸術を楽しむこともできます。また、サッカーコートやバトミントンコート、Xゲームコートなど各種スポーツ施設も完備されており、周辺住民や同好会から幅広く活用されています。

住所 京畿道水原市長安区松竹洞434

入場料 無料

 

#ブランチオススメスポット

春の木漏れ日を浴びながら楽しむブランチ「光教(クァンギョ)カフェ通り」

광교카페거리 모음

のどかな春の週末。週末になると光教カフェ通りはたくさんの人で賑わいを見せます。光教新都市に建てられた新築の建物が並ぶこの通りは、温かみのある雰囲気と美味しいブランチを提供してくれるカフェが並んでおり、デートや集まりの場所として脚光を浴びています。パステルトーンで彩られたプロバンス風のカフェにはユニークな名前のブランチメニューがあります。「パリの恋人」はしっとりやわらかいワッフルの上に生クリームとスクランブルエッグが乗ったボリュームのある1品。グリルソーセージとベーコンを添え、一番上にはバナナとキウイを乗せ、華やかな春の日を連想させます。「フレンチの午後」は、卵と牛乳に浸したふわふわのトーストと甘酸っぱいイチゴジャムで食欲を掻き立てます。セットメニューには新鮮なサラダと薫り高いブラックコーヒーが提供されます。

住所 京畿道水原市霊通区二儀洞1311一帯

利用時間 10:00~22:00

利用料金 ブランチセット 12,000~19,000ウォン(ドリンク込み/平均)

 

板橋(パンギョ)のフランス街「板橋アベニューフラン」

판교 아브뉴프랑 모음

板橋駅の交差点にあるアベニューフランは「フランス」と「通り」の2つのテーマで構成されたヨーロッパ風のショッピングモールです。長さ200mほどのショッピングモールには文化ギャラリーや休憩所が併設されており、都心でものんびりとショッピングが楽しめるようになっています。1階はルーヴル博物館、2階はシャンゼリゼ通り、3階はモンマルトルの丘を連想させるコンセプトでフランスの街を再現しました。テラスカフェや韓食レストラン、洋食レストランなど多種多様な飲食店が並ぶ他、お洒落なブティックやビューティーショップが入店しており、板橋の新しい名所として注目を浴びています。最近ではこの場所の美味しいお店などがSNSなどでシェアされ、食通たちの新しいオススメスポットとして急浮上しています。板橋住民のブランチスポットや近隣の会社員たちの会食場所としても人気を集めています。

場所 京畿道城南市盆塘区三坪洞740

お問い合わせ +82-31-8016-0101

ホームページ http://avenuefrance.co.kr/pangyo/avenuefrance/avenuefrance_3.asp

利用時間 11:00~22:00(一部店舗要問い合わせ)

 

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter