Logger Script

コラム

[9月] チケット1枚で出かける日帰り加平ツアー

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

秋の入口9月。美しい景色と見どころが多い加平(カピョン)に行ってみませんか?「南怡島(ナミソム)」、「プチフランス」など、様々なドラマの撮影地として外国人観光客にも多く知られていますが、アクセスが不便なため、個人ではなく団体観光客の訪問が多い方でした。

現在は、加平に行きやすくなっています。2013年、加平の主要観光地を循環する加​​平シティツアーバスが登場したからです。さて、今からチケット1枚で加平の観光地を回ってみましょう。

加平シティツアーバス

加平シティツアーバス

加平ツアーは、加平市外バスターミナルと加平駅からスタートです。加平市外バスターミナルまでは、東ソウル総合バスターミナル から市外バスを利用します(1時間20分)。加平駅に行く方法は、ITXと電車があります。急行列車のITXを利用すると、龍山(ヨンサン)駅から1時間、清涼里(チョンニャンニ)駅からは40分かかります。一般電車を利用すると、龍山駅から1時間30分かかります。

料金:大人6,000ウォン(観光地入場料は別途)

出発時間: 09:00、10:00、10:30、11:00、12:00、13:00、13:30、14:00、15:00、15:30、16:00、17:00、17:30、18:00

(祝日と週末は、交通状況によって運行時間が変更になることがあります)

運行コース:加平市外バスターミナル加平駅観光案内所チャラ(二和園、キャンプ)南怡島(ジップワイヤー) – 金垈里会館 – 福長里三叉路 – プチフランス – 虎鳴里 – 清平ミナル清平駅 – 林草橋前 – アチムゴヨ樹木園

チケット購入:乗車後運転手から購入

ホームーページ:http://www.gptour.go.kr/tour/citytour_A.jsp?menu=theme (韓国語)

シティツアーバスの主な下車地

《チャラ島》

チャラ島1

チャラ島は、北漢江(プッカンガン)に浮かぶ一つの島で、面積は約20万坪、多くの花と木で構成された自然のリゾートです。チャラモクと呼ばれる山が眺めているということからチャラ島という地名がつき 、実際の形もチャラ(スッポン)の形をしています。チャラ島は、大きく3つの島と2つの付属島で構成されており、真ん中の島にはキャンプ場があります。国際規格の施設を備え、韓国最高のキャンプ場として知られています。

チャラしむ方法

∙ チャラ島国際ジャズフェスティバル (2015.10.9~10.11)

チャラ島国際ジャズフェスティバル

11回中53ヶ国、777チームのアーティストが訪れた韓国を代表する世界的なジャズフェスティバルです。チャラ島国際ジャズフェスティバルは、加平の農産物を利用したジャズマッコリ・バンショーを造って加平ファームパーティーを開くなど、「ジャズを知らなくても楽しめるピクニックのようなお祭り」を目指しています。チケットは、1日券と2日券があり、現場では1日券(50,000ウォン)を販売します。

∙ 二和園

二和園

チャラ島の中には二和園(イファウォン)という庭園があります。韓国でコーヒーの木が最も多く見られるスポットです。ブラジルのコーヒーの木をはじめ、イスラエルのオリーブの木、河東(ハドン)の緑茶、高興(コフン)のゆず、加平の松の実の木など100種類以上の海外熱帯植物と70種類以上の韓国自生植物が5000坪の敷地に配置されています。入場料は3,000ウォンですが、その代わりにお茶やコーヒーが飲めます。

 住所 京畿道加平郡加平邑チャラ島路64

電話番号 +82-31-581-0228

営業時間 09:00~18:00

定休日 毎週月曜日

利用料金 大人3,000ウォン、青少年1,500ウォン、小人1,000ウォン

ホームーページ http://www.jarasum.net/ (韓国語) http://www.jarasumjazz.com/the12th/festival/intro/en/ (英語)

《南怡島》

南怡島

南怡島は、ドラマ『冬のソナタ』の撮影地で良く知られている観光地です。「冬のソナタ」の主人公たちが歩いたメタセコイア道はエキゾチックで、秋には黄金色のカーペットを敷いたように幻想的な魅力を誇ります。ギャラリーや博物館、来場者が体験できる工房まで、様々な見どころと楽しみがあります。1人から6人までの様々なタイプの自転車を利用して、島全体を見て回るのもおすすめです。

南怡島しむ方法

∙ ジップワイヤー

南怡島ジップワイヤー

南怡島の行政区域上の住所は江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)ですが、船着場は京畿道(キョンギド)加平に属しています。船着場の加平ナルでは、ジップワイヤーが体験できます。ジップワイヤーは、ろくろと安全装置を利用して、時速80kmで空を飛ぶエコレジャースポーツです。2010年11月、アジアで初めて建てられたこの場所で、観光客はワイヤロープを利用してチャラ島方向に640m、春川南怡島方向に940mほど滑空します。80mの高さから青い漢江(ハンガン)とチャラ島、南怡島の素晴らしい景色が眺望でき、若い人に人気があります。

住所:京畿道加平郡加平郡邑北漢江辺路1024   

電話番号:+82-31-582-8091

利用時間:09:00~16:00(冬季)、09:00~19:00(夏季)

所要時間:4分(安全装置の着用と下降)

気象条件(悪天候)による利用制限と変動あり

利用料金:38,000ウォン * 南怡島利用料金および乗船料金込み、現場で先着順に決済

ホームーページ:http://www.janaline.com/index.php

《プチフランス》

プチフランス

プチフランスは、童話『星の王子さま』をコンセプトに作られたフランス文化村です。ドラマ『ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~』、『シークレットガーデン』、『星から来たあなた』など、ドラマやCMのロケ地として使われるなど、きれいな背景を誇る町です。赤レンガの屋根の30軒あまりの建物と地中海沿岸を連想させる散策路、星の王子さま像などが調和して、エキゾチックな風景を作り出します。ここには150年前のフランスの古宅を移した住宅展示館をはじめ、サン=テグジュペリ記念館、オルゴールハウスなどがあり、見どころもたくさんあります。また、フランスの伝統衣装を展示やレンタルも行っていて、コスプレ姿で写真が撮れたりするので、思い出づくりにおすすめです。

プチフランスのしみ

《プチフランス》2

∙ 公演を楽しむ – フランスの伝統手人形「ギニョール」とマリオネット公演を見ながら、フランス文化を堪能してみましょう。

∙ スタンプツアー – プチフランスのチケット売り場で500ウォンで販売する布を買って、スタンプツアーをはじめてみましょう。プチフランスにある複数の建物の前に置かれたスタンプを5個以上の布に押してチケット売り場に持っていくと、プチフランスのきれいな絵はがきがもらえます。

住所 京畿道加平郡清平面湖畔路1063

電話番号 +82-31-584-8200

利用時間 09:00~18:00(土曜日は~20:00) * 時期によって異なりますので、ホームーページをご確認ください。

利用料金 大人8,000ウォン、青少年6,000ウォン、小人5,000ウォン

ホームーページ http://pfcampjp.fortour.kr/ (日本語)

《アチムゴヨ樹木園》

アチムゴヨ樹木園

アチムゴヨ(朝の静けさ)樹木園は園芸植物園で、韓国観光公社選定「韓国観光100選」や、アメリカCNN選定「韓国の名所50選」に選ばれるなど、韓国を代表する観光地のひとつです。アチムゴヨ樹木園という名前は、韓国を「静かな朝の国」と称していたインドの詩人タゴールの言葉に由来したもので、韓国式庭園を標榜しています。アチムゴヨ樹木園は、約10万坪の盆地に全部で20個の美しい庭園があります。様々な花や木があり、毎月新しい展示会が見られるのも特徴です。

アチムゴヨ樹木園しむ方法

∙ 野菊展示会 (2015.9.4.~2015.10.6.)

《アチムゴヨ樹木園》野菊

9月のアチムゴヨ樹木園は、秋の花の女王である野菊の展示会を開催します。「海の菊、ダルマギク」というテーマで開催されるこの展示会では、釜山(プサン)、済州(チェジュ)、慶州(キョンジュ)など韓国のあちこちで自生するダルマギク約20種と一緒に150以上の様々な野菊も展示されます。樹木園内の空庭園、月光庭園、朝の静かな散策路、石庭園などで咲いた薄紫色のチョウセンシオンと白いチョウセンノギクで初秋の趣が感じられます。

住所 京畿道加平郡上面樹木園路432

電話番号 82-1544-6703

利用時間 08:30~日没時

利用料入場料-大人9,000ウォン、青少年6,500ウォン、小人5,500ウォン

ホームーページ http://www.morningcalm.co.kr/img/language/japanese.jpg (日本語パンフレット)

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter