Logger Script

コラム

[8月]夏を楽しく快適に過ごす3つの方法

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

一年のうち最も多くの人が旅に出る夏。夏といえば当然海を思い浮かべる人が多いと思いますが、人によって性格が違うように、夏の楽しみ方も人それぞれ。アクティビティーが好きな人のためのウォーターパークから、自然の植物園と伝統文化が体験できる民俗村まで、ユニークな方法で夏を楽しむなら、ソウルから近くて自然がいっぱいの龍仁(ヨンイン)に出かけてみましょう。

アクティビティータイプ→カリビアンベイ

カリビアンベイ1

インドアよりもアウトドア、体を動かすのが大好きなアクティビティータイプには、カリビアンベイがおすすめです。カリビアンベイは、10~30代の若者にとって夏の代名詞のようなスポット。水遊びはしたいけど海は遠い、もっとスリリングな水遊びを楽しみたいという人が、ここを訪れます。カリビアンベイは韓国初のウォーターパークで、ウォーターパークといえばここを思い浮かべるほど有名です。またソウルから近く、公共交通機関でアクセスできるという点も大きな魅力です。

エバーランドリゾートにあるカリビアンベイは、夏の韓国を代表する観光スポットで、2014年の訪問者基準で世界6位にランクインされるほど、世界的規模を誇ります。中世スペインの港と中南米のカリブ海をテーマに設計された石造りの建物と亜熱帯植物、難破船などがエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

カリビアンベイの楽しみ方

カリビアンベイ2-2

まず、人気のアトラクションを攻略しましょう。今カリビアンベイで一番人気のアトラクションは「メガストーム」。2015年にオープンしたアトラクションで、スライダーとバイキングが合体して最高のスリルが味わえます。大人気のため、常に長蛇の列。カリビアンベイのオープン直後か午後5時以降が狙い目です。「タワーブーメランゴ」も面白いアトラクションです。短いスライダーを過ぎて急降下、そしてブーメランで急上昇して空中に飛び上がります。一瞬ですが、2回髪の毛が逆立つようなスリリングな体験ができます。

このほか、長さ1092mのウォータージェットコースターのワイルドブラスター、高さ18mから時速60kmで落下するスライドアクアループなどが人気のアトラクションです。アクアループは、浮き輪を使わずにスライダーから落下した後、360度回転するという極限のスリルが味わえます。

最高2mに達する超大型造波プールも、カリビアンを代表するアトラクションです。波が来る瞬間に合わせてジャンプして波に身を任せてみてください。遠くから見た時は怖く思えた波が、いつのまにか楽しい乗り物になります。

アトラクションと荒波に疲れたら、流水プールで体を休めましょう。流水プールは、カリブ海の中心部を悠々と流れていきます。浮き輪の上に足を乗せて、水が流れるまま体を任せるとまさにパラダイス。ゆっくりと流れ、水深は1mなので怖がりでも泳げなくても気楽に水遊びが楽しめます。流水プールはずっと回っているので、好きな場所で降りて別の場所に移動すればOK。

最後に、家に帰る前に疲れた体を癒します。疲れを癒してくれるスパは、屋外と屋内に分かれています。ポコポコと気泡が出ているバデプールにいると、疲れた体が自然と癒され、眠くなってきます。水遊びに疲れた体のためのひとときです。

Tip カリビアンベイは、電子決済システム「ベイコイン」を採用しています。ベイコインは、一定の金額をチャージして、その金額を使用した後の残高は返金されるサービスです。ブレスレットタイプで、現金を持ち歩く必要はなく便利です。チャージ金額は3万ウォン以上から可能で、オプションです。カリビアンベイのレストランは、チキンやチャーハン、ハンバーガーなどを販売し、飲食物の持ち込みはできません。

カリビアンベイ

住所:京畿道龍仁市処仁区蒲谷邑エバーランド路199

電話番号:+82-31-320-5000

営業時間:ウェブサイト参照

休み:ウェブサイト参照

利用料金:フリーパス 大人35,000ウォン、小人27,000ウォン

            午後券(14:30~) 大人30,000ウォン、小人23,000ウォン

*時期によって異なる場合があります。

ウェブサイト:http://www.everland.com/web/multi/japanese/caribbean/main.html(日本語)

アクセス:地下鉄9号線・新論峴(シンノンヒョン)駅から5002番バスを利用

             地下鉄2号線・江辺(カンビョン)駅、蚕室(チャムシル)駅から5700番バスを利用

エバーライン前垈(チョンデ)/エバーランド駅下車、シャトルバス利用

 

自然しいタイプ→韓植物園

韓宅植物園2-1

人ごみは苦手で、静かで涼しい場所が好きなあなた。のんびり散歩を楽しむなら韓宅(ハンテク)植物園がおすすめです。緑豊かな森を歩きながら、渓谷に足を浸せる植物園はいかがでしょうか?さらに、きれいな花も思う存分見れるので、一石三鳥ですね。

龍仁(ヨンイン)にある韓宅植物園は、20万坪の広大な敷地に9700種類以上の植物と36のテーマガーデンを備えた韓国最大規模の植物園です。ドラマ『宮(クン)~Love in Palace』、『その冬、風が吹く』に登場するなど、美しい景色を誇ります。飛鳳山(ピボンサン)の裾の西に位置し、日向と日陰、渓谷などの湿地帯がよく形成され、様々な種の自生植物が位置するのに最適の条件を備えています。ここは、「野生植物の宝庫」と呼ばれるほど珍しい植物を多く保有しているのが特徴です。植物園は、特に自然の地形に沿って植物が植えられているのが印象的です。人工的な花壇ではなく、山道に沿って歩きながら花が観賞でき、より楽しいスポットです。

植物園の楽しみ方

韓宅植物園23-1

韓宅植物園は、イーストガーデン(east garden)とウエストガーデン(west garden)に分けれ、現在は7万坪のイーストガーデンのみ観覧が可能です。入口でマップを受け取り、番号順に観覧することをおすすめします。

植物園の中で最もおすすめなのが自然生態園で、ここは韓宅植物園の心臓部とも言えます。15,000坪の敷地に1000種の自生植物を生態環境に合わせて植えた場所です。4月には薄青色のタツタソウ、5月には黄金色のケマンソウが群落を成した幻想的な姿が見られます。今ここは水色のヤマアジサイと紫のアブランがいっぱいで清涼感を与えます。涼しげな渓谷もあり、しばらく足を浸して休んでいくのもいいでしょう。

植物園にはアイリスガーデン、ワスレグサガーデンなど、特定の花を1ヶ所に植えたテーマガーデンもありますが、オーストラリアの温室、中南米温室など海外の植物館もあります。オーストラリア温室では、星の王子さまにも出てくるバオバブの木が実際に見られます。中南米温室には、メキシコとチリに至る中南米植物とアンデスの植物と砂漠地帯のサボテンなど400種類以上の植物が展示されており、エキゾチックな魅力を誇ります。名前がユニークな小人の庭は、7人の小人とその友人のための庭です。そのため、背が低くこじんまりとした高山・高山性植物がたくさん植えられています。高山性植物は、高い山の気圧と強い光線、風などの悪条件の中で生き残るため植物のサイズは小さくなって花は原色で、大きいか多くつく特徴を持っています。現在ここでは漢拏山(ハンラサン)に自生するユキワリソウとアルプスで育つエーデルワイスも植えられています。

最後の順番の水生植物園もおすすめです。駐車場前のシデの並木道を歩いていると、自然に水田に沿って150メートルほど長く伸びた池が現れます。すると、すぐに一年のうち夏が最も美しい水生植物園が見えます。蓮が葉を開いてつぼみを結ぶように、満開の睡蓮が行き交う人々を迎えてくれます。

Tip 週末に訪問するとトピアリー、ハーブ石鹸づくりが体験できます。植物園観光を終えた後には、石鹸を作ってお土産にしましょう。

韓宅植物園

住所:京畿道龍仁市処仁区白岩面韓宅路2(玉山里365)

電話番号:+82-31-333-3558

営業時間:09:00~日没時(チケット販売は日没2時間前まで)

休み:年中無休

利用料金:大人8,500ウォン、青少年6,000ウォン、小人5,000ウォン

ウェブサイト:http://www.hantaek.co.kr/

アクセス:地下鉄3号線・南部ターミナルから市外バス利用、白岩(ペガム)ターミナルで下車(40分)

           白岩ターミナルから10-4番バス利用(40分)、タクシー利用(20分)

 

文化体験タイプ国民俗村

韓国民俗村1

外国に行ったらその国の伝統と文化を感じてみたいあなた。また、単に見るだけでなく実際に体験してみたいなら、韓国民俗村がおすすめです。韓国民俗村は、韓国のほぼすべての史劇ドラマが撮影されるスポット。わらぶきの家、瓦屋根の家など朝鮮時代の家屋から市場、路地まで朝鮮時代に戻った感じがします。

今民俗村に行くべきもう1つの理由は、「田舎の家の夏」というテーマで夏祭りが開かれているからで、民俗村といえば静的なイメージを思い浮かべるかもしれませんが、より活発な民俗村が見られます。誰でも幼い時に田舎の思い出ひとつはあると思います。この民俗村夏祭りでは、その思い出を引き出せる時間になるでしょう。

国民俗村の楽しみ方

今回の「田舎の家の夏」は、さまざまなプログラムが用意されています。

韓国民俗村2

まず、民俗村で直接とれた鳳仙花を刻んで爪に塗る天然のネイルアート「鳳仙花染め」です。私も、夏に田舎に遊びに行った時にした覚えがあります。今はマニキュアがありますが、私が小さい頃は鳳仙花が女の子たちのマニキュア代わりでした。元々鳳仙花染めは、赤い色が邪気を退けるということから由来したもので、子供や若い女性が夏になるとよくしていた韓国固有の民族風俗でした。初雪が来るまで染めた赤い爪が残っていると初恋が叶うと言われ、初雪がもっと遅くに降るよう願った少女がたくさんい​ました。自然化粧品が再び人気を集める今日この頃、マニキュアより環境に優しい鳳仙花で爪を染めてみませんか?

鳳仙花染めはちょっと・・・という人には、伝統せんすと麦わら帽子にチャレンジしてみましょう。これは本当に夏にぴったりのプログラムです。麦わら帽子をおしゃれにかぶり、せんすを仰いだりしながら民俗村を歩いてみてください。今までさらっと観光地見物をしたなら、今度は主人公になって楽しく遊んで見る気分がするでしょう。

もうちょっと夏に合ったプログラムもあります。竹水鉄砲づくり体験は、プログラムの中でも一番人気。いわゆる「農村スタイル」で、手作りの天然水鉄砲で一緒にやってきた一行を撃ちながら童心に返ってみましょう。

この他にも木がうっそうと茂った小川で魚を捕まえる「川狩り体験」、竹に網を編んで作った「田舎スタイル」虫取り網づくりもあります。体験プログラムは曜日ごとに異なるため、訪問前にウェブサイトでご確認ください。

密かに広い民俗村を色々と見物していると、お腹が空いてきます。民俗村には、見どころの他にもグルメもたくさん。夏祭りに合わせて夏の料理も用意されています。「韓国館(ハングックァン)」というレストランでは、夏の気力補充に良いサムゲタンとスパイシーな味が絶品の混ぜ冷麺の咸興(ハムフン)冷麺が味わえます。市場に行くと、より多くの料理が1ヶ所で見られます。ねぎがたっぷり入った香ばしいねぎのチヂミと冷たい水冷麺をはじめ、マッコリやシッケなどの韓国伝統飲料もあります。軽くのどを潤すなら、伝統茶屋に行ってみましょう。甘酸っぱい五味子茶から免疫力を高めてくれる柚子がいっぱい入った柚子スラッシュ、各種穀物が入って栄養満点の麦こがし、韓国の夏の代表デザート「ピンス」まで、炎天下を吹き飛ばしてくれる冷たい飲み物が用意されています。

Tip 最後にあちこちに登場する田舎キャラクターに会ったら、慌てずに一緒に写真を撮りましょう。どこにも見られない写真になるでしょう。

韓国民俗村

住所:京畿道龍仁市民俗村路90

電話番号:+82-31-288-0000

営業時間:09:30~18:30(平日) 09:30~19:00(週末)

利用料金:入場券 – 大人15,000ウォン、青少年12,000ウォン、小人10,000ウォン

           フリーパス – 大人24,000ウォン、青少年19,000ウォン、小人17,000ウォン

休み:年中無休

ウェブサイト:http://www.koreanfolk.co.kr/multi/japanese/

アクセス:地下鉄9号線・新論峴(シンノンヒョン)駅6番出口から5001-1番バス利用(直行)

         地下鉄2号線・江南(カンナム)駅7番出口から1560番バス利用(直行)

         地下鉄1号線・鐘閣(チョンガク)駅3番出口から5500-1番バス利用(直行)

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter